虫対策だけじゃない、ハイエースの蚊帳に望むこと

今年の夏は例年と比べて暑いのでしょうか?

まだ5月だというのにまるで夏のような気温の日がありますね・・

昨年5月GWの頃、うちのハイエースに夏の車中泊の必需品、「蚊帳」をつけました。

キャンプではハイエースがテントかわりになるうちでは、なくてはならない商品です♪

ハイエースの蚊帳、各社から販売されていたり、個人で自作されている方もあるようですが、どういうものが良いのでしょうか?




 

■蚊帳 に必要なこと

①虫の侵入を防ぐ。

②風通しがよくなる。

③通年付けておくので見た目がキレイ。

④ドアを開けていても車内が丸見えにならない。

①と②については蚊帳の必要条件なのでどこの商品でもだいたい同じかと思うのですが、②については安いものだとネット生地が分厚くて風の通りが良くないというご意見をブログで拝見したことがありました。

③については自作すると上手に作れない場合見た目がもひとつになるかなぁ~と、うちは最初ユーアイビークルのデモカーに付いていた蚊帳をみた時スッキリしていていいなぁ~と思ったので、通年つけておくものだし見た目にもこだわりたいと思いました。なので、最初はユーアイビークルの蚊帳を購入しようと思っていました。

正直、蚊帳についてはそんなに調べておらず、ユーアイビークルの蚊帳にしようとほとんど決めていたのですが、なんとなくネットを見ているとneru海のサイトにたどりつきました。

neru海の蚊帳は、ネットと布の二重になっているのです!これだと車内が丸見えになりません。

ここが気に入り、うちのハイエースにneru海の蚊帳をつけることにしました。

 

■neru海 蚊帳

特徴

◇質感にこだわり、見た目・通気性を重視

◇蚊や虫をよせつけない

◇二重構造なので一年中使えて、着替え時にも車内が見えにくいのでプライバシーも守られる。

◇Wファスナーで内外から開け閉めOK

◇簡単取り付け(ウェザーストリップに挟み込むだけ)

◇国内生産(日本製)

 

うちのハイエースにつけた様子

ネットのみ↓

ハイエースのドアは後ろまで開きすぎるので荷室の下部分など丸見えになるのが気に入らないところですが、この蚊帳ネットを付けるとそのあたりが隠れるのが気に入っています。

 

ネットと布↓

布は下から風が入るように下の部分が開いています。(車内が見えにくくなる効果と風通しも考えられています)

 

 

布のみ↓

虫などいない時にはファスナーを外しても暖簾かわりになります。

 

巻き上げた時↓

一枚づつ外と内に巻き上げることでドアに挟まらないようになっています。

 

リア ネットのみ↓

ネット一枚だとやはり車内は見えます。

 

リア ネットと布 二重にした時↓

リアの布はサイドと違い、下まであります。洗濯バサミなどで自分の好きな位置で留めておくと風が通りやすくなります。

 

リアはネットと布を一緒に巻きあげます↓

 

ウィンドウ ↓

ミラーを通す穴が開いているのでかぶせるだけの簡単装着。(走行時は付けられません)neru海のマークがかわいいです♪

 

「neru海」のロゴ↓

サイド・リアともにロゴがついていてカッコいいです。

 

うちの蚊帳は黒タイプですが、リアのみ迷彩柄を選ぶこともできます。迷彩柄だとネット一枚でも黒タイプより車内が若干見えにくくなるかもしれません。

(neru海 HPより)

neru海蚊帳ネット→ http://shop.nerukai.com/?mode=grp&gid=1359960

 

気になるところ

良いところばかり書くのもどうかと思うので、気になるところもあげてみると。。。

商品の値段が他社と比べると高い!

最初、購入しようと思っていたユーアイビークルの蚊帳は、標準ボディ用3面セット(サイド2枚・リア)で26,000円(税別)

neru海は、標準ボディ用左サイドネット¥19,440円(内税)、リアネット21,600円(内税)、標準ボディ用3点セット(左サイド・リア・ウィンドウ)43,740円(内税)。

(それぞれ、ワイドボディ用などその他サイズの取り扱いあり)

布が二重になっている分値段も高くなるようです。またneru海蚊帳は、確認はしていませんが左サイドネットのみです。両側を開けられる方が風の通りももっと良くなるかとは思いますが・・・

また他社製品同様、自分で取り付けできる商品ですが、うちのように不器用+他人任せでショップで付けてもらう場合は作業料として、サイド・リア各5400円かかりました(汗)

後は普段車に乗っていて感じることといえば、

使用しない場合は通常巻き上げていますが、走っていてバックミラーをみる際、リアの巻き上げ部分のたるみが少し気になります。

また、左から降りる際、ドアを開けるレバー部分の布を避けて開ける必要があるくらいかと思います。

 

■まとめ

購入する際の値段が高かったのは非常に悩むところでしたが、通年車につけておくものですし、しっかりしている生地で見た目もスッキリしていてオシャレです。

車内が丸見えにならない使用方法ができることがなによりのお気に入りです。

昨年7月の四国への車旅で、車中泊させてもらった公園の駐車場で(夜間出入り口の閉鎖される場所)朝方暑くてたまらず、サイドとバックドアを開けて寝たことがありました。二重構造になるこの蚊帳でなければ車内が丸見えになってしまうため、ドアを開けて寝るなんてことはできなかっただろうと思います。ドアを開けても目隠し状態になるこの商品の良さを感じることができました。

時々ブログなどでも見かけますが、車内の目隠し用に出入り口にもカーテンや暖簾をされている方もあるようで良い案だなと思っていたのですが、蚊帳と暖簾かわりにもなるneru海の蚊帳はデザイン的にも一体感があるので付けて良かったと思う満足な商品です!




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です